So-net無料ブログ作成
検索選択

北朝鮮の航空会社 [インターネット情報]

高麗航空.jpg

  * CNN電子版に拠る。

 高麗航空は北朝鮮のナショナルフラグキャリアで、唯一の航空会社である。
 国際便は中国とロシアとの間だけである。

 保有している機材は15機で、そのうち4機は比較的新しい(1990年代以降の製造)。
 ロシア製のツポレフ204が2機、同じくアントノフ148が2機。
 この4機は国際便に使用されている。
 これらの比較的新しい機材は、現在欧米を飛んでいるエアバスやボーイングの飛行機とあまり変わりない。

 その他の、1960年代に製造されたソビエト製の航空機は主にチャーター便で使用されている。
 一部の航空機マニアにとって、こうした古い飛行機に乗る貴重な機会ということで、国際便のチャーター機は直ぐに予約でいっぱいになる。

 北京と平壌との間の定期便の所要時間は90分であるが、信じがたいほど丁寧で洗練された客室乗務員によって、食事と飲み物が提供される。
 食事はチキンバーガー、飲み物は水または1種類のソフトドリンクのみ、という程度であるが、短時間のフライトにしてはまずまずという乗客の評価である。

 北朝鮮の軍隊式の楽団演奏が流れてきたりというように、多少は奇妙なところもある。

 北朝鮮というベールで包まれた国の航空会社がどのようなものであるのか、興味を持つ外国人は少なくない。

 SKYTRAXという航空会社のレーティングでは、高麗航空は「ONE STAR」という最低ランクの評価である。
 これは、常連顧客へのインセンティブシステムが無いなど、いくつかの需要な評価基準をクリアしていないためで、サービスの質や安全性では高評価を得ている。

 北朝鮮への旅行客は最初に、してよいことと、してはいけないことの説明を受ける。
 例えば、相手の許可を得ずに地元の人の写真を取らない、兵士の写真は常に不可、北朝鮮の指導者を汚すようなことはしたり言ったりしないなど。

 街は清潔で、混雑していない。旅行客はインターネットや携帯電話が使えないので、それらに束縛されず、旅行客同士が親しくなる。

 地元の人は親切で、旅行客に興味津々である。彼らは娯楽が限られており、楽器を演奏したり歌を歌って楽しんでいる。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0