So-net無料ブログ作成

心臓専門医が推奨する心臓を守るための40の知恵 [インターネット情報]

心臓.jpg
  リーダーズ・ダイジェスト誌、2017年6月号から。
  アメリカの心臓外科医たちが自分の心臓のためにやっていること。

1 卵を食べる。
2 一日8時間眠る。
3 階段を使う。
4 毎日20分間、瞑想する。
5 出前を取ってでもちゃんとした食事をとる。

6 フィットネスエクササイズをする。
7 個人的に調整したビタミン剤を飲む。
8 できるだけ笑う機会を増やす。
9 歯の健康に気をつける。
10 インフルエンザ・ワクチンの接種を毎年受ける。

11 ベリーを食べる。
12 血圧に気をつける。
13 たんぱく質をたくさん取る。
14 ホルモンの検査を受ける。エストロゲンなど、女性には特に重要。
15 料理に使う油は慎重に選ぶ。

16 家族や友人など親しい人との時間を大切にする。
17 高血糖には注意する。
18 戸外で過ごす時間を取る。
19 激しいエアロビクスをする。
20 地中海料理を取ることを心掛ける。

21 ビタミンK2のサプリメントを取る。
22 セックスをする。
23 心臓のスキャンをしてもらう。
24 ホットドッグは食べない。
25 肥満を解消する。

26 運動のための時間をスケジュール化する。
27 カルシウムのサプリメントではなく、乳製品を取る。
28 無呼吸症候群など、睡眠障害の有無をテストで確認する。
29 乳酸菌などの善玉菌を取る。
30 適度にアルコールを取る。

31 十分なビタミンDを取っていることを確認する。
32 ベジタリアン料理を試みる。
33 感謝の気持ちを持ち続けるようにする。
34 飲む水にマグネシウムの粉を混ぜる。
35 心臓病に患ったことのある人にはアスピリンを薦める。

36 植物性の睡眠促進剤を取る。
37 水分をたくさん取る。
38 白い食物を避ける(白砂糖、白い小麦粉、白いパン、白米)。
39 ヨガをする。
40 黒いチョコレートを食べる。